高田公園の観桜会

今回は、上越の高田公園で毎年開かれている、観桜会について紹介します。
高田の観桜会は、日本三大夜桜でも有名で毎年4月上旬から開かれていて、県外からもたくさんの人が訪れています。毎年たくさんの人で賑わっています。

高田城や桜がライトアップされていて、約3000個のボンボリに照らされた約4000本の桜がとても綺麗で、人の心を和ませてくれます。
桜並木もライトアップされていて、「さくらロード」と呼ばれています。そこが人気で、さくらロードで写真を撮る人がたくさんいますし、私もそのうちの1人です。

毎年人が多すぎて、駐車場所がたくさんあるのにかかわらず、なかなか止められず止めるのも一苦労です。遠い所に止めるなんて当たり前ですが、会場までシャトルバスが出ているので、大丈夫です。シャトルバスは、大人が200円で子供が100円で乗れます。小学生未満の子供は、無料です。シャトルバスに乗る用に、小銭を用意しておくと良いでしょう。

始めて来た人は、どこに駐車場があるかわからないかもしれませんが、警備員さんに聞くと優しく場所を教えてくれるので、安心してください。

桜の種類も色々ありますので、見応えがあります。私が1番好きなのは、しだれ桜です。とても綺麗で毎年しだれ桜の前は、毎年写真を撮る人であふれています。

他にも、高田城と桜のライトアップが一緒に撮れるポイントがあり、一緒に撮った写真は、とても綺麗です。色んな角度から撮るのも綺麗ですので、自分が気に入った場所を探して撮ってみてください。

桜をゆっくり見たい人は、場所取りをして桜の下で飲み会をしている人や、家族で花見をしている人もいます。

観桜会には、子供連れの人が多いですが、人が多いのでまだ小さい子は、歩くのは大変だと思います。バギーなども人が多すぎて、なかなか動くのが大変でしたので、抱っこなどが1番だと思います。

屋台もすごくたくさん出ていますので、色々な種類があり、好きな物が食べられます。子供が喜ぶような、綿あめ、風船、チュロスなんかもあります。
私的にはチュロスは、とても美味しかったのでおすすめです。

他にも、お化け屋敷が毎年出ていて、結構並んでいるので人気だと思います。私はまだ入ったことがありませんが、いずれは入ってみたいと思います。

最後に桜がとても綺麗なので、毎年行っても飽きませんし、1回行ってしますと何回も行きたくなります。
県外の人も是非見に来てください。きっと観桜会の魅力の虜になります。